小数点の陳列とよく使う関数の支出について

小数点の提示などについて教育しました。小数点以下を小さく提示したい件、工具バーに居残る小数点提示桁下げボタンを押すと、短いけた数で表示することができます。これらのボタンは表示するけた数を調節するだけでなく、表示している最小周辺のけたの後のけたを四捨五入して表示していることがわかります。提示に際して、自動的に四捨五入やるだけであって、セルの中に居残る実際の点数は素材のとおりだ。表示されている役割と、セル中間の役割とはことなることに注意します。関数とは指定された情報を利用して、予め決められた生産をし、その結果を立て直す稼働のことです。したがって、関数を使えば複雑な企て式を入力しなくても、各種企てを簡単にできます。報道や点数のがたいは、フォント容積を指定する結果移行できます。関数の記入には、キーボードから直接入力する以外にも、工具バーの自動SUMボタンや、数式バーの関数導入ボタンから選択する施術などがあります。知らないこともあって、勉強になりました。http://www.silverconcierge.co/