自転車はアンバランスな乗り物だから、気を付けてもらいたい

一応、自転車は道路交通法では軽車両という扱いで、原則として左側通行というふうになっています。
多分、多くの人が知っているとは思うのですが、いまだに右側を通行する自転車というのを多く見かけますよね。
まあ、長いことそれほど気にされていた規則というわけではないのですが、最近では自転車の通行マナーというのも細かく言われるようになってきました。
そろそろこうしたルールがしっかりと徹底されるようになればいいなと思ったりすることがあります。
私が特に怖いなと思うのは、車道と歩道が分離されていないような細い道での自転車の右側通行です。
自転車というのは、もともとその構造上、フラフラしたりバランスを崩したりしやすい乗り物です。
左側を走っていて車で追い越すぶんにはドライバーが注意すれば事故は防げるのですが、正面から接近してくるものに対処するというのはなかなか難易度が高いんですよね。
細い道ではあまりスペース的に余裕がないので、高齢者や小さな子どもが乗っている自転車というのは、けっこう怖かったりするものです。
お互いに安全に、安心して通行ができるように、もう少し左側通行を意識してくれる人が増えるといいなと感じます。http://www.ap4.co/epiler-vio/