青いガクアジサイのイラストレーションは、今も義父のホールにかけてあります。

アジサイが咲いていらっしゃる。ある日のことでした。知人宅に立ち寄ったこと、入口先の花に見とれてしまいました。ガクアジサイの取り分け真っ青なおっきい花びらを押し付けた賜物でした。ボクはその花に心を奪われてしまったのでしょう。言語に出てしまいました。知人に少々もらえないだろうかと頼んだのです。やはりこういう花を描きたくなったのです。知人は有難く応じてくれました。自宅で多少眺めていました。一体全体愛らしいと思いました。花を目の前にして描く幸運を久しぶりに感じました。ちっちゃな横長の力作が完了しました。ボクは門外漢ですが、満足のいく図版が描けた事が嬉しかったのです。ガクアジサイの眩しい青がそんなにさせてくれたのだと思います。ボクは義父にこういう図版を贈りました。気に入ってもらえたことも心地よく思いました。翌日は義父のゼロ周忌だ。ずーっと義父が愛用していたソファーの上の鴨居の上に今もこういう図版がかけてあります。普通をかわいがりてやまなかった義父と、青いガクアジサイは今もつながっていると感じます。ミュゼ 500円

ウェブログログの書き物生成で余り800円取り分取れる

本日は、インターネットでお仕事の交信が望めるホームページで、概念はフリーのインターネットブログログの記述の加工のお仕事に長々取り組んでいる。こういう仕事で受け取れることの出来る収益の総額が、全てこなせたとして、空白800円食い分となりました。1記述につき32円の収益を得る事がもらえることだ。なので、イージー割り出しをすると、800円÷32円で25記述分の記述を書かなければならない割り出しができます。
 他のホームページであれば、収益の一門頭数百分率を無くなるところですが、我々が昨今取り組んでいる仕事に関して言えば、無くなる収益のレートはゼロのホームページだ。なので100パーセント受け取ることができます。この方法では、ホームページ身近が損するのではなかろうかとも思ったり行うが、別のお願い様相の仕事で収益を得ているのでしょう。応対ことということでしょうか。とにかくこなせば、果たすほど収益を得る事がとれるこういう仕事を利用しない手はないということは間違いないでしょう。