近視性の乱視だって悪いものではありません

わたしは近視性の乱視です。こう言うと「近視は遠くが見えにくいんだよね。じゃあ、乱視は?」と訊かれます。簡単に言えば乱視はドコにもピントを合わせられない状態なんです。つまり近視で遠くの景色をボヤケて見えません。

これは想像しやすいかと。そこに乱視が加われば、なんと近くすら見えなくなります。どこを見てもボヤケています。お風呂の磨りガラスってありますよね。あれをイメージしてください。何かがあるのは見えるけど、はっきりした輪郭までは見えません。

夜景は美しく見えますよ。街灯なんて、それはもう美しいことに。光の輪が見えて、クロス状に光が伸びているのが見えます。車のライトなんて、まるでビームのようですからね。

わたしは小学2年生の頃から、目が悪かったです。なので慣れてしまっているんですよ。視力検査では、最大のランドルト環すら見えません。すべてOに見えてしまいます。色を識別する能力には長けているみたいなんですけどね。無利息キャンペーン